スタッフブログ

タイトルなし

2014.04.02

みなさんこんにちは。
ラビット歯科訪問歯科診療部助手のいつも元気で明るく笑顔がモットーの関口です。

巷では花粉症に悩まされてる方も多くなってきている一方、桜が満開に花開いていますね☆
花粉症に苦戦しながらも、見頃が早い桜を眺めて癒されてます(о´∀`о)

さてさて話は変わりますが、たまたま高齢者についての冊子を見つけ読んでいると、重要であろうことが書いてあったのでお話ししますね。

日本の三大死因といえば、悪性新生物(ガン)、心疾患、脳血管疾患と言われていましたが、近年では肺炎で死亡する方が増加しているとの事です。
肺炎と歯科とどう関係があるの?と思う方も少なくはないと思いますが、口は病気の入口でもあるのです。
口腔内を不衛生にしていれば虫歯にもなりますし、歯周病も進行します。
やがてそれが口腔内環境を崩すだけではなく、菌が肺に入り肺炎になったり、体に影響を及ぼすという事。
もちろん歯が一本もない方も唾液や痰で口腔内が不衛生になりますので口腔ケアをしっかりして頂きたいです。
口腔ケアをしっかりし、自分の口で噛んで食べれるということがどれだけ大切なのか改めて考えさせられました。

ラビット歯科にかかっている患者様にも口腔ケアの重要性をしっかり伝えて、元気で長生きしてもらいたい今日この頃です(^^)

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます



医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る