スタッフブログ

歯周病に関するQ&A1

2013.01.22

こんばんは、ラビット歯科コーディネーターの望月です。

今回は歯周病がどんな病気か説明したいと思います。

歯の周囲にある歯周組織に炎症が生じる病気を歯周病と言います。

感染症の一種であり、厚生労働省が過去に行った調査で20歳以上の約8割が歯周病にかかっていることが明らかになりました。

30代以降で歯を失う最大の原因が歯周病です。
歯周病は高齢者の病気という印象がありますが、軽度のものは10代にも多く認められており、これほど患者数が多い病気はないと言われています。

ではまた(‘ー’)/~~

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます



医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る