スタッフブログ

入れ歯に関するQ&A8

2013.01.22

こんばんは、ラビット歯科コーディネーターの望月です。

今回は保険で作った入れ歯は良くないのか!?という事です。

保険診療で作ることのできるレジン床の入れ歯は壊れやすい、柔軟性に乏しい、合わなくなりやすいなどの欠点があります。
ただし合わなくなっても修理が簡単という利点もあります。

保険でも、日常生活に困らない入れ歯を作ることは十分に可能です。
ただ、入れ歯に高い理想を持ちそれを叶えようとするのは保険の入れ歯では難しいかもしれません。

とは言え、どんなに高額の入れ歯を作ってもメンテナンスが悪いと合わなくなってしまいます。

つまり使い方次第ということです。

ではまた(^-^)ゝ゛

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます



医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る