スタッフブログ

松戸の歯科(歯医者)TOPへ > スタッフブログ > 入れ歯に関するQ&A  ⑤

入れ歯に関するQ&A  ⑤

2012.12.19

こんばんは、コーディの望月です。

今回は、入れ歯と認知症の関係についてです。

歯のない方は認知症になりやすい?

この疑問を解決する為に調査をした方々がおり、例外を除いて「歯がほとんどなく入れ歯を使用していない人」の認知症の発症率が、20本以上歯がある高齢者の1.9倍になったそうです。

また、歯がなくても入れ歯を使用していれば、認知症になりにくい可能性があるということもわかったそうです。

調査関係者の方は、「かむ事と認知機能には大きな関わりがあり、かむ事が脳に刺激を与え

かめなくなる事で栄養が偏る事も原因の一つである。」と言っています。

以上の事から、やはり合う入れ歯を付けて、しっかりかむ事で認知症の発症率を下げる効果があるのではないか・・・と言えます。

ではまた。

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます



医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る