スタッフブログ

読書のススメ! Vol.10

2011.11.21

ラビット歯科訪問部コーディネーターの望月 満です。

記念すべき10冊目の本は、「読んだらきちんと自分の知識にする方法」、
著者 宮口公寿、発行所アスカ・エフ・プロダクツです。

内容は、この本を読んでトレーニングをすれば、本を読んで
その内容の8割程度をずっと忘れずに覚えておけるというものです。
読書が趣味の私にとって、もしそれができたら今後にとても役立つと思い
購入しました。

著者はこの記憶術を使った読書法を「メモリー・リーディング」
と呼んでいます。そしてメモリーリーディングにおいて
一番重要なのは、「イメージ化」と著者は言っています。

物事を強くイメージしてそれを結びつけながら記憶していく事で、
しっかり脳に植えつけられるとの事です。
この本では、1日5分のトレーニングを3週間続ける事で
メモリーリーディングができるようになるとの事なので、
実際に私が試してみようと思います。
結果はブログで報告します。

評価は5点満点中2点です。トレーニングの仕方や
色々なテクニックはもちろん載っていますが、そこに行き
着くまでかなり時間がかかりました。さらに、読んで内容が
頭に入って来ずらかったので、その分読み終わるまでに少々時間がかかった
のが残念な所です。

トレーニングをやり終えてメモリーリーディングができるように
なれば多少評価は上がるかもしれません。とにかく頑張ってみます。

スタッフブログTOP